IGC新年度9期スタート!

One Day Diary
04 /11 2020

 広島県福山市久松台の桜

2012年4月12日に法人なりして8年の月日が流れ、弊社、グローバルキャリア研究所(IGC)は、世界的な災厄COVID-19感染が拡がる最中、第9期をスタートしています。

8年前に法人化した理由は、2009年のリーマンショック以来、新卒採用が落ち込み、学生さんたち個人のキャリア形成支援だけでは、若者の雇用を守れないという思いがありました。
2015年頃から景気の回復が見られ、新卒学生の就活は売り手市場となり、少子高齢化社会にあって企業では人手不足が深刻化しました。IGCは高度外国人材の受入れサポートと海外での教育事業に舵をきって、現在に至ります。

昨今は、日本の技術を残す、若者の雇用チャンスを増やすことを念頭に、ひた走って参りました。
そして今、日本の若者たちが仕事を選べるように、世界のどこに行っても働いて生き抜けるようにという理念は変わらないものの、COVID-19の影響で世界は激変しました。
目に見えないウィルスとの闘いは、接触を避け、人と距離をとり、家にいることが第一です。私には、まず分断と孤立というリスクが浮かんできて、今日の自分の行動が周囲にどのような影響を与えるのか意識をして家にいることは、なかなかストレスフルに感じます。

ただ、収束の時期は不明ながら、この困難が終わる日は必ずやってきます。それまでいかに適応し、共に生き残るか。

IGCはこれまで毎年度、新たな挑戦があり、課題がありました。この8年、息つく暇はありませんでしたが、また今年度、コロナ収束に向けて、私どもにできることは何か、お家にいながら静かな挑戦を続けます。

国内事業
1.Web相談、キャリアコンサルティング(無料)
 コロナ影響による雇用不安を抱える方々のご相談、就職、転職支援など、お仕事に関するご相談全般に対応
 ご希望があれば、お仕事の紹介

2.公務員試験(面接、グループディスカッション、小論文)対策

3.就活用ポートフォリオ、自己PR資料作成支援

4.企業対象、外国人材コンサルティング、人事労務のグローバル化支援、各種研修企画

5.大学受験 AO・推薦入試対策講座(新規)

海外事業
1.既に採用された外国人エンジニアの現地、教育等サポートの継続

2.高度人材、特定技能外国人材の採用代行、Web面接で対応中

今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
誰もいない公園で今年も見事に咲き誇る桜に、心打たれつつ。
 株式会社グローバルキャリア研究所 代表取締役 久田数枝

コメント

非公開コメント

HISADA KAZUE

「自分らしく働くため」のキャリア支援に注力。キャリア開発セミナーを海外で企画するなど、キャリア教育のグローバル化を図っている。楽観主義と適応力が長所だと、自分では思っているのですが。。^^;