オンライン就活塾開講!

就活サポート
05 /05 2020
令和3年春の新規学卒者を対象にした採用選考・就職活動は、コロナ感染拡大の影響で一変しました。
3月以降の会社説明会では対面による説明はほとんど行われず、例年にないリモート就活を余儀なくされ、戸惑われている就活生も多いのではと予想しています。

いつの時代も就職活動は経済状況の影響を強く受けます。
現在、新型コロナウィルスは様々な業種の雇用を揺るがしており、厚生労働省が発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.39倍と3年半ぶりの低水準となりました(参照:日本経済新聞2020年4月29日)。

採用する側・企業経営者の、今一番の心配・関心事は大企業・中小企業を問わず「先々の見通しが立たない」ことです。
このような緊急事態が長引くと、今後の経済活動の予測ができません。企業の新卒採用枠は今後の経済活動の予測の延長上にあるので現時点で人手が要る、医療介護業の他、食料品や生活用品を供給する業種、物流業やスーパーマーケット、コンビニエンスストアなど各種小売り販売業などを除いては、採用活動は控えるか取りあえずストップ、経済動向を見ざるを得ない状況だと思います。よって来春入社予定の就活生は焦らず慌てず、就職活動を進めてください。

おそらく学生の方々は「自分を知る」自己分析から就活準備をされたのではないでしょうか。
今後の就活では、自分よりむしろ「相手を知る」業界・職業分析・企業研究が重要になってきます。

今後、就活スケジュールが例年とは異なってくる可能性が高く業界によっては通年採用となり、採用活動は全てオンラインになる等、応募者にとっても不慣れな対応を迫られることがあるかと思います。
そんな時は弊社のオンライン就活塾を是非ご活用ください。
オンライン就活

HISADA KAZUE

「自分らしく働くため」のキャリア支援に注力。キャリア開発セミナーを海外で企画するなど、キャリア教育のグローバル化を図っている。楽観主義と適応力が長所だと、自分では思っているのですが。。^^;