瀬戸内海と大山祇神社

One Day Diary
10 /08 2017


9月の乱気時期を通り抜け、海外長期出張のせいか、あまりに体がくたびれていたので多々羅温泉に浸かりに行ってきました。

ここは母に連れられて来た数少ない旅行先でもあります。
昔は旅行なんて滅多にしなかったですからね。母の故郷、琴平に行くことくらいでしたが子どもの頃、一度だけ大三島に来たことがあります。
大きなタルトを買ってもらって、それが大そう美味しくて忘れられない味になりました。今回もタルトを買って大山祇神社で御詣りし、母の行く先の御守りをいただいて帰りました。

今日も福山は良いお天気です。皆さまも心安らぐ休日をお過ごしください。


ベトナムからの帰途

One Day Diary
10 /05 2017


羽田空港の国内線乗り継ぎは便利ですね。

今回の旅は、いつ中断して帰ってくることになるか図れませんでした。無事に所期の目的を果たし、帰り着いたことに感謝します。

私の帰りを待っていてくれる人々がいる幸せを感じています。

母が私を待っています。これまでも、これからも。




息子が見ている夕日

One Day Diary
10 /03 2017


この写真はバンクーバーに留学している長男が送ってきました。

昨年ベトナムに一緒に訪れたのを思い出してくれるかな~と思って、ハロン湾などの美しく楽しい写真を送りつけてやったら、カナダの方がキレイだとか張り合って(?)送ってきたのです。

サイエンスワールドという科学博物館から臨む夕日がフレーザー川を赤く染めています。

もちろん、どちらの国もそれぞれの美しさ素晴らしさがありますが、息子にとってベトナムを旅した当時は進路が定まらず苦しい時期だったのかもしれません。最近になって「いい刺激をもらった」と呟いていました。

自分が暮らす街、生活している環境の美しさに気づけることは、幸せなことです。
充実した日々を送っているのでしょう。自分の目標を見つけ、未熟な点や不足点が分かったようで冷や汗をかいているようです。

遅まきながらの成長が、母としては素直にうれしい今日この頃です。

未来への道標を見つけよう!第2部

講演 イベント
10 /02 2017


2017年10月11日(水)
第2部(①15:00~②16:30~各5組、先着10組限定):自分という道標・生け花セラピィ(花代込み5,000円,税別・要予約)
既にご予約を承っています。ご希望の方は早めに、お申込ください。

お申し込みは、当社HPのお問合せメールからか、グローバルキャリア研究所
FBからメッセージをいただくか、(084)982-6251(受付時間:月~金、10:00~17:00)まで、お電話ください。

自分の個性を知ること「自分がどうしたいのか」花を生けることを通して探求していきます。
どの枝を落として、どの花をどのように見せるのか、自分の世界観を表現しつつ、生花の美しさに癒やされながら自分を理解し、今後の参考にします。

未来への道標を見つけよう!第1部

講演 イベント
10 /01 2017


新事務所オープニング☆未来への道標を見つけよう!2017年10月11日(水)

 早速お問合せ&ご関心いただいている皆さま、ありがとうございます。少し詳しく各部のご案内をさせていただきます。

第1部(13:00~14:30 ):就職進路選択の道標・キャリア座談会(無料・要予約)自分らしく働くための就職、やりたいことにつながる進路選択について、進路指導歴26年目、就職支援実績2000人を超える久田が質問をいただく形式で進めて参ります。

 不透明な社会で働いてい生きていくための道標として、キャリア形成支援の現場から情報発信をいたしますので、今後のご参考にしていただければ幸いです。ご自身のことでもいいですし、お子さまやご家族をサポートする視点でのご参加も歓迎です。

「適職に就きたい」「仕事を変えたい」などのキャリアチェンジ、進路については志望校に不合格、不登校などの思春期の挫折という困難への向き合い方、そして家族はどう支えるのか、共に考える機会にもなれば、うれしいです。

 参加ご予約時に、ご関心のある分野、就職か進路かテーマを伺い、簡単なアンケートにお答えいただきます。お申込人数多数の場合、別日に個別対応させていただくこともございます。予めご了承ください。

お申し込みは、当社HPのお問合せメールからか、グローバルキャリア研究所
FBからメッセージをいただくか、(084)982-6251(受付時間:月~金、10:00~17:00)まで、お電話ください。


この度、駅前に事務所を構えた目的は、小学生~10代の子ども達の進路サポートやキャリア教育の推進、国際教育事業の広報です。次世代の子ども達が夢をもって働いて生きていけるように、道標を立てガイドするのが私の夢です。

写真は海沿いの足跡が、どこにつながっていくのか思いを馳せ添付しました。どこに向かうのかは、あなたの自由です。遠方でも近所でも、高地でも低地でも選択できます。願わくば、先に向かう道のりが心楽しくありますように。人生という旅の安全が守られますように。
そんな祈りを道標にこめて、ご案内申し上げます。

HISADA KAZUE

「自分らしく働くため」のキャリア支援に注力。キャリア開発セミナーを海外で企画するなど、キャリア教育のグローバル化を図っている。楽観主義と適応力が長所だと、自分では思っているのですが。。^^;