カナダ留学2020-21

海外事業・カナダ
05 /18 2020
グローバルキャリア研究所のキャリア留学

北米カナダへの留学を中心に語学習得だけでなく、ご希望に応じたオーダーメイドの留学プログラムをご提案しています。
留学ご希望者にとって今後の進学・就職等の可能性が最大限に広がる進路指導と併せてサポートします。

COVID-19収束の目途が立たないまま、留学の案内はどうかと思いつつ、バンクーバーで3月に会ってきた日本人学生達のお顔を思い出して投稿しています。3月はカナダでもコロナ感染拡大の影響で休校になりながら、オンライン授業を模索していた時期です。

留学生達が外国で感染したらと思うと心配で一時帰国を勧める私に、「今帰国したら学期途中で、いつカナダに戻れるかわからない」「今日本に帰国しても仕事がない」「ビザが切れるまで挑戦したい」と見送ってくれた若者達です。
夢や目標をもって外国でがんばっている留学生を、これからもずっと応援して参ります。彼らには明確な意志があり、優秀です。

日本が今後成長し成熟するために大きな力となってくれることでしょう。

私が留学をお勧めする理由は多々あり、ご関心のある方はHPをご覧いただきたいのですが、特に最近思う理由は二つ。

外国にいる方が日本という国について理解しやすく、英語で情報がとれるメリットが大きいです。日本のマスメディアによる情報の偏り具合がみえてくるとビックリしますよ。

グローバルキャリア研究所の留学プログラム2020-21


  夏休みサマーキャンプに参加した兄弟

AO・推薦入試対策講座を開講します!

資格・講座
05 /12 2020
行きたい大学に進むための早めの対策☆AO・推薦入試対策講座を開講します!
第一志望校に合格する【志望理由書・論文】添削【面接】指導。
国公立大学・有名私立校合格実績有。

ご存知ですか?昨今の大学入試、約半数がAO・推薦入試の合格者です。
「AO」とは、Admissions Office(アドミッションズ・オフィス)の略で、各校の入学選考事務局と訳し、選考基準は各校が提示する「アドミッションポリシー(受け入れ方針)」に基づいた「期待する人物像」となり、学力試験が行われないケースも見られます。

推薦入試との違いは、在籍する高校の推薦が不要という点です。 ただし、 「自己推薦」と言われ誰でも受験できるとされつつも、現実として学校独自の基準(出席率、成績、学力試験等)や、オープンキャンパスで事前面接が行われるケースもありますので、早めの対策が第一志望校合格のカギとなります。

これまで、偏差値重視で進学先を選んだ結果、大学中退やひきこもり、就職後の早期退職、フリーター化等で悩んでこられた多くの若年者を支援して参りました。自身の強みや志望先を客観的に把握し生き生きと学び、将来の働き方も視野に入れた進学ができるよう、共に考えながらサポートします。

2020年5月30日(土)31日(日)個別説明会を実施します。
電話かメール、HPからお問い合わせください。
選択肢を増やす進路指導で若者の未来を応援!AO・推薦入試対策講座
学生ジャンプj

オンライン就活塾開講!

就活サポート
05 /05 2020
令和3年春の新規学卒者を対象にした採用選考・就職活動は、コロナ感染拡大の影響で一変しました。
3月以降の会社説明会では対面による説明はほとんど行われず、例年にないリモート就活を余儀なくされ、戸惑われている就活生も多いのではと予想しています。

いつの時代も就職活動は経済状況の影響を強く受けます。
現在、新型コロナウィルスは様々な業種の雇用を揺るがしており、厚生労働省が発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.39倍と3年半ぶりの低水準となりました(参照:日本経済新聞2020年4月29日)。

採用する側・企業経営者の、今一番の心配・関心事は大企業・中小企業を問わず「先々の見通しが立たない」ことです。
このような緊急事態が長引くと、今後の経済活動の予測ができません。企業の新卒採用枠は今後の経済活動の予測の延長上にあるので現時点で人手が要る、医療介護業の他、食料品や生活用品を供給する業種、物流業やスーパーマーケット、コンビニエンスストアなど各種小売り販売業などを除いては、採用活動は控えるか取りあえずストップ、経済動向を見ざるを得ない状況だと思います。よって来春入社予定の就活生は焦らず慌てず、就職活動を進めてください。

おそらく学生の方々は「自分を知る」自己分析から就活準備をされたのではないでしょうか。
今後の就活では、自分よりむしろ「相手を知る」業界・職業分析・企業研究が重要になってきます。

今後、就活スケジュールが例年とは異なってくる可能性が高く業界によっては通年採用となり、採用活動は全てオンラインになる等、応募者にとっても不慣れな対応を迫られることがあるかと思います。
そんな時は弊社のオンライン就活塾を是非ご活用ください。
オンライン就活

Web相談・キャリアコンサルティングのご案内

就活サポート
04 /30 2020
庭花
2020年のお正月、まさか今春桜の花を愛でに出かけることが、はばかられることになるなんて、露ほどにも思いませんでした。
2月いつもごった返しているベトナム・ホーチミン国際空港が、ガラガラに空いていてゾッとしました。健康が脅かされるだけでなく、とんでもない経済打撃が予想でき、国内外の不気味な静けさを体感しました。
3月全国の学校が休校となり、4月に東京で緊急事態宣言が出されて、全国に広がり、そして今、日常の困難が長引いています。

私たちをとり巻く環境がこの数か月のうちに激変する中、外出や経済活動を自粛することが命を守る行動となり、一部の業種を除いてほとんどの企業が活動縮小か停止せざるを得ない状況です。

現状が長引けば長引くほど、ウィルス感染以外のリスクも高まってきます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、雇用不安を抱える方々のご相談、または就職、転職など、激変する社会を生き抜くために、今後の働き方や職業選択に関するご相談を承ります。

現在のような非常時、私は一人ひとりがキャリアプラン(個人の人生戦略)をもつことを、ご提案いたします。
これだけ世の中が混乱し先行きが不透明なのですから、せめて自分の行く先はできるだけ透明に、明確にしておいた方が無難で、変化に対応しやすいと考えています。

「自分の計画を立てる」そのまず手始めに、もしも今「自分のことがよく分からない」と感じていたら、無料コンサルティングを受けてみませんか。
思うように外出できない等、日常のストレスが増してくると、思考停止に陥りがちです。誰かと話すことで気分転換になります。

考えていることや気持ちを整理したい人にも、お勧めします。

雇い止め等の雇用リスクが増す中、この機を転職のチャンスにしたいというパワフルな方も、是非お話を聞かせください。リスク社会を生き延びる作戦会議を開きましょう。

微力ながら「あなたが望む場所へ」一歩、踏み出すきっかけになれば幸いです。

お問い合わせ・お申し込みはHPからお願いします。
http://www.global-career.co.jp/career/index.html

遠くに見える桜と足元の草花から自然のあり様を感じつつ。
公園桜

IGC新年度9期スタート!

One Day Diary
04 /11 2020

 広島県福山市久松台の桜

2012年4月12日に法人なりして8年の月日が流れ、弊社、グローバルキャリア研究所(IGC)は、世界的な災厄COVID-19感染が拡がる最中、第9期をスタートしています。

8年前に法人化した理由は、2009年のリーマンショック以来、新卒採用が落ち込み、学生さんたち個人のキャリア形成支援だけでは、若者の雇用を守れないという思いがありました。
2015年頃から景気の回復が見られ、新卒学生の就活は売り手市場となり、少子高齢化社会にあって企業では人手不足が深刻化しました。IGCは高度外国人材の受入れサポートと海外での教育事業に舵をきって、現在に至ります。

昨今は、日本の技術を残す、若者の雇用チャンスを増やすことを念頭に、ひた走って参りました。
そして今、日本の若者たちが仕事を選べるように、世界のどこに行っても働いて生き抜けるようにという理念は変わらないものの、COVID-19の影響で世界は激変しました。
目に見えないウィルスとの闘いは、接触を避け、人と距離をとり、家にいることが第一です。私には、まず分断と孤立というリスクが浮かんできて、今日の自分の行動が周囲にどのような影響を与えるのか意識をして家にいることは、なかなかストレスフルに感じます。

ただ、収束の時期は不明ながら、この困難が終わる日は必ずやってきます。それまでいかに適応し、共に生き残るか。

IGCはこれまで毎年度、新たな挑戦があり、課題がありました。この8年、息つく暇はありませんでしたが、また今年度、コロナ収束に向けて、私どもにできることは何か、お家にいながら静かな挑戦を続けます。

国内事業
1.Web相談、キャリアコンサルティング(無料)
 コロナ影響による雇用不安を抱える方々のご相談、就職、転職支援など、お仕事に関するご相談全般に対応
 ご希望があれば、お仕事の紹介

2.公務員試験(面接、グループディスカッション、小論文)対策

3.就活用ポートフォリオ、自己PR資料作成支援

4.企業対象、外国人材コンサルティング、人事労務のグローバル化支援、各種研修企画

5.大学受験 AO・推薦入試対策講座(新規)

海外事業
1.既に採用された外国人エンジニアの現地、教育等サポートの継続

2.高度人材、特定技能外国人材の採用代行、Web面接で対応中

今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
誰もいない公園で今年も見事に咲き誇る桜に、心打たれつつ。
 株式会社グローバルキャリア研究所 代表取締役 久田数枝

HISADA KAZUE

「自分らしく働くため」のキャリア支援に注力。キャリア開発セミナーを海外で企画するなど、キャリア教育のグローバル化を図っている。楽観主義と適応力が長所だと、自分では思っているのですが。。^^;